自分で出来る効果的な脱毛 

ムダ毛を自分で処理する方法はカミソリやシェーバーで剃る、毛抜きやワックスやテープなどで抜く、脱色剤で色を薄くする、徐毛剤で毛を溶かす方法があります。
これら4つの方法は、それぞれで毛が再び生えてくるスピードや肌への影響が異なります。
ムダ毛を処理する部位や肌質などに合わせて一番良い方法を選んで自己処理を行うようにして下さい。
ただ自分でする場合は特に幹部を清潔にして、アフターケアーもしっかりと行い肌の炎症などを起こさないようにしましょう。
自宅で行う脱毛法のメリットとデメリット
4つの脱毛法には利点もありますが、注意しなければいけないこともあります。
ムダ毛を剃る方法では、痛みを感じないでほとんどの部位に適している脱毛法になります。
すぐにまた毛が生えてきて、さらにお肌のぼつぼつが目立つことや、チクチクすることに問題があります。
これに対してムダ毛を抜く方法は、効果は長持ちします。しかし。、アフターケアーをしっかりとしないと、毛根などが傷ついて肌荒れの原因になったりしますので注意が必要です。
また、この方法は処理中は痛みを伴うというのが大きなデメリットとなります。
脱色剤を利用する方法は、毛の色を抜くだけということで痛みはありませんが、毛が伸びてくると不自然に見えるというところがデメリットとなります。
除毛剤を使用する方法は、痛みがなくてほとんどの部位に使用することができますが、処理に時間がかかってしまい、その割長持ちしないというデメリットがありますが痛みや後遺症などはありませんので安心ですね。脱毛ラボの料金と永久脱毛効果/ 口コミと評判