ムダ毛は誰でも生えているものなので、処理しなくてもそれが普通な世の中がよいです。

私は、腕の毛や足の毛など、ムダ毛が濃いです。小さい頃からそのことが悩みで、色々なことを試してきました。
まずは、剃刀で剃ったり、毛抜きで抜くことから始めました。お風呂に入ったときに、腕や足のムダ毛を剃り、チクチクと少し生えてきたら、毛抜きで可能な限り抜いていました。しかし、毛穴がポツっと黒くなってしまったり、毛が埋もれてしまったり、一つの毛穴から2本生えてきたり、思うようにキレイにはなりません。しかし、お金も脱毛手段も少ない学生のころは、それが精いっぱいでした。
次に実行したことは、脱毛サロンです。大学生の頃にバイトで貯めたお金で、脱毛サロンに通いました。両腕と両足を施術してもらうためには、結構高額になってしまいますが、これで一生悩みから解放されると思い、思い切って決断したのです。2~3か月に1度、サロンに行って施術してもらいます。通う回数が進むたびに、だんだん私の長年の悩み解消に近づいてきているんだ、と、期待に胸を膨らませていました。ひとつ嫌だったことは、行く度に友人を紹介するように話を持っていかれることです。脱毛サロンに通っていることを周囲に知られたくなかった私は、「紹介できるような友人はいない」ということで断り続けましたが、毎回聞かれ、その場で「友人に電話してみて」などと強引に話を進められました。
やっと決まった回数を通い、コースが終わったとき、腕のムダ毛はだいぶ薄く目立たなくなっていましたが、頑固な足のムダ毛はまだまばらに生えた状態でした。追加の施術も勧められましたが、毎回の友人勧誘の話で気が重くなってしまった私は、気が重く、それ以上そのサロンに通うことはしませんでした。
その後、脱毛の医療機関に通い、足の永久脱毛をしてもらいました。その医療機関では、とくに勧誘や友人紹介などの話もなく、しっかりと施術してくれました。施術の際に、かなり痛みがあり、施術後はその部分は赤くなってしまう程です。痛みとの闘いでしたが、今度こそ悩みから解放されると信じて通い続けていました。その甲斐あって、コースが終わった後は脱毛サロンに加えて、さらにお金が掛かってしまうことになりましたが、その後は夏でもムダ毛に悩まされることなく、腕や足を堂々と出した服装ができるようになり、毎日の自己処理からも解放されたので、本当にやって良かったです。
私はとても苦労してムダ毛の悩みから解放されることがきでましたが、女性であれば殆どの人がムダ毛処理を行っていて、それぞれ悩みを持っていると思います。濃さの違いはあれ、男女みんな毛は生えているもので、それが当たり前なことなのに、なぜその当たり前に生えている毛が恥ずかしいものになってしまうのでしょうか。ムダ毛が生えていても、それが当然と誰もが思える世の中であれば、女性のムダ毛の悩みは軽くなるのに、と思ってしまいます。

ケノンなら剛毛処理も簡単に!家庭用脱毛器を選ぶならコレ!